ホーム > オススメ カテゴリー > 日本のうた大全集(改訂3版)

日本のうた大全集(改訂3版)

著 者:長田暁二
判 型:B5
ページ:368
価 格:3240円(本体3000円+税)
ISBN:978-4-7982-1885-4
発行日:2013年4月
Amazonで購入する

内容

日本人の心に残る名曲を、童謡からわらべうた、そして最近の歌謡曲まで幅広いジャンルから約500曲集めて収載した歌詞集。一曲ごとに解説を付け、名曲の背景なども掲載。資料として十分な内容の一冊。【収載曲】赤とんぼ/あの素晴らしい愛をもう一度/いい湯だな/いとしのエリー/青い山脈 …etc.

目次

	日本のうた大全集
	日本の抒情歌について
	作詞家紹介

あ	ああプランタン無理もない
	愛燦燦
	愛する人に歌わせないで
	愛と死をみつめて
	愛の国から幸福へ
	愛は勝つ
	I LOVE YOU
	青い山脈
	青い眼の人形
	仰げば尊し
	青葉城恋唄
	青葉の笛(敦盛と忠度)
	赤い靴
	赤いサラファン
	赤い花、白い花
	アカシヤの雨が止む時
	アカシヤの花
	赤ちょうちん
	赤とんぼ
	秋でもないのに
	秋の気配
	秋の子
	秋の月
	憧れのハワイ航路
	あこがれの郵便馬車
	朝
	朝だ元気で
	あさね
	朝はどこから
	朝日は昇りぬ(朝の歌)
	あざみの歌
	あした
	明日があるさ
	安曇野(あずみの)
	熱き心に
	あなた
	あの素晴らしい愛をもう一度
	あの人とっても困るのよ
	あの日に帰りたい
	あの町 この町
	亜麻色の髪の乙女
	あまんじゃくの歌
	雨
	雨の遊園地
	雨降りお月
	あめふりくまのこ
	歩くうた
	或る日突然
	あわて床屋
い	いい日旅立ち
	いい湯だな
	家路
	石狩川悲歌
	泉のほとり
	「いちご白書」をもう一度
	いつかある日
	五木の子守歌
	いつでも夢を
	いつも何度でも
	いとしのエリー
	いなかの四季
	いぬのおまわりさん
う	上を向いて歩こう
	うぐいす
	うさぎ
	兎のダンス
	美しき天然
	ウナ・セラ・ディ東京
	うみ
	海
	海・その愛
	海ほおずきの歌
	海を見ていた午後
	うれしいひなまつり
え	越後十日町小唄(サッテモ節)
	江戸子守唄
	絵日傘
	襟裳岬
お	お家忘れて
	Automatic
	大きな古時計
	おかあさん
	お母さん おぼえていますか
	お菓子と娘
	丘にのぼりて
	丘を越えて
	贈る言葉
	おさななじみ
	落葉の踊り
	踊子
	オナカの大きな王子さま
	朧月夜
	おもいでのアルバム
	想い出の渚
	想い出は雲に似て
	想い出をありがとう
	お山の杉の子
	お山の大将
	およげ!たいやきくん
	おらんだ船
	オリビアを聴きながら
	女ひとり
か	母さん訪ねて
	かあさんの歌
	海岸通
	帰らざる日々
	かえり道の歌
	蛙の笛
	かえろかえろと
	案山子
	学生街の喫茶店
	学生時代
	影を慕いて
	かごかき
	霞か雲か
	風
	風の住む町
	風はそよかぜ
	肩たたき
	カチューシャの唄
	悲しい色やね
	悲しくてやりきれない
	かなりや
	鐘が鳴ります
	鎌倉
	かやの木山の
	からたち日記
	からたちの花
	落葉松
	雁(雁がわたる)
	川
	かわいいかくれんぼ
	川の流れのように
	川は流れる
	神田川
	乾杯
き	祇園小唄
	菊の花
	汽車ポッポ
	季節の中で
	北風小僧の寒太郎
	北上夜曲
	北国の春
	切手のないおくりもの
	希望
	君恋し
	君といつまでも
	君の名は…
	CAN YOU CELEBRATE?
	今日の日はさようなら
	きよし この夜(聖夜)
	霧と話した
	霧の摩周湖
	銀色の道
	金魚の昼寝
	銀座カンカン娘
	銀座の雀
く	雲の蔭
	クリスマス・イブ
	黒いパイプ
け	結婚しようよ
	結婚するって本当ですか
こ	恋の季節
	恋のために
	鯉のぼり
	恋はやさし 野辺の花よ
	恋人よ
	公園の手品師
	高原の宿
	高原の旅愁
	高原列車は行く
	高校三年生
	荒城の月
	氷の世界
	黄金虫
	故郷の空
	故郷の廃家
	故郷の人々(スワニー河)
	故郷を離るる歌
	こけしのちびっ子
	ここに幸あり
	ここは瀬戸内
	心のふるさと
	心の窓にともし灯を
	心もよう
	子鹿のバンビ
	古城
	秋桜(コスモス)
	木の葉
	木の葉のお船
	この広い野原いっぱい
	この道
	湖畔の宿
	こもりうた
	小諸なる古城のほとり
	ゴンドラの唄
	こんにちは赤ちゃん
さ	酒場の唄
	桜
	さくら(独唱)
	桜井の訣別(青葉茂れる桜井の)
	さくら貝の歌
	さくら さくら
	さくら横ちょう
	さすらい
	さすらいの唄
	サッちゃん
	さとうきび畑
	里ごころ
	里の秋
	さびしいカシの木
	寒い朝
	さよならはダンスの後に
	さよならをするために
	さらば青春
	サルビアの花
	山賊の唄
	サンタ・ルチア
し	倖せはここに
	シーハイルの歌
	しおさいの詩
	叱られて
	四季の雨
	四季の歌
	シクラメンのかほり
	しずかな湖畔
	下町の青い空
	下町の太陽
	七里ヶ浜の哀歌
	信濃路梓川
	信田の藪
	島唄
	島原地方の子守歌
	しゃぼん玉
	上海帰りのリル
	十五夜お月さん
	秋止符
	シューベルトの子守歌
	城ヶ島の雨
	証城寺の狸囃子
	少年時代
	精霊流し
	ジョスランの子守歌
	白鳥の歌「牧水歌集」から
	知床旅情
	白い一日
	白い想い出
	白いサンゴ礁
	白い花の咲く頃
	白いブランコ
	白月
	真珠
	人生いろいろ
	新雪
す	酸模の咲く頃
	スキー
	スキーの歌
	鈴懸の径
	すずらん
	巣立ちの歌
	砂山
	昴(すばる)
	すみれの花咲く頃
せ	SAY YES
	背くらべ
	青春時代
	青春の影
	青春のわかれ道
	青年は荒野をめざす
	世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)
	世界の約束
	世界は二人のために
	惜別の唄(中大予科生「友を送る歌」)
	瀬戸の花嫁
	戦争を知らない子供たち
	船頭小唄
	船頭さん
	千の風になって
そ	ぞうさん
	早春賦
	宗谷岬
	卒業
	卒業写真
	空に星があるように
	空よ
た	大地讃頌
	太平洋
	太陽がくれた季節
	田植
	田植唄
	たき火
	たなばたさま
	煙草のめのめ
	出発の歌(_失われた時を求めて_)
	旅の宿
	旅人の唄
	旅人よ
	誰か故郷を想わざる
	誰もいない海
	俵はごろごろ
ち	ちいさい秋みつけた
	小さな日記
	千曲川
	千曲川旅情の歌
	ちゃっきり節
	茶摘
	中央フリーウェイ
	中国地方の子守唄
	蝶々
	ちんから峠
	ちんちん千鳥
	珍島物語
つ	再見・杭州
	津軽のふるさと
	月の沙漠
	月見草の花
	月夜の笛
	TSUNAMI
	翼をください
	爪
	爪色の雨
	冷たい雨
て	手のひらを太陽に
	出船
	出船の港
	てるてる坊主
	てんとう虫のサンバ
	天満の市は
	天龍下れば
と	東京ラプソディー
	峠の我が家
	とうだいもり
	動物園
	TOMORROW
	遠い世界に
	遠くで汽笛を聞きながら
	遠くへ行きたい
	通りゃんせ
	時には母のない子のように
	時の流れに身をまかせ
	時計台の鐘
	どこかで春が
	どじょっこ ふなっこ
	嫁ぐ日近く
	とても大きな月だから
	トマト
	友よ
	飛んでイスタンブール
	とんとんともだち
	とんび
な	長い道
	長崎の女
	長崎の鐘
	長崎めがね橋
	仲よし小道
	なごり雪
	涙そうそう
	夏の思い出
	夏は来ぬ
	七つの子
	波をけり
	平城山
	南国土佐を後にして
に	新妻に捧げる歌
	虹色の湖
	22才の別れ
	二輪草
	庭の千草
ね	ねむの木の子守唄
	ねむの花
	眠りの精
	眠れぬ夜
	ねんねのお里
の	野菊
	野薔薇(野ばら 野ばら)
	野薔薇(童は見たり)
	野バラ咲く路
は	箱根八里
	箱根八里は
	羽衣
	芭蕉布
	初恋
	花(春のうららの)
	花(すべての人の心に花を)
	花かげ
	花言葉の唄
	花と小父さん
	花の首飾り
	花の街
	花のまわりで
	花のメルヘン
	花火
	花嫁
	花嫁人形
	埴生の宿
	母
	母の歌
	波浮の港
	浜千鳥
	浜辺の歌
	バラ色の街で
	バラが咲いた
	春一番
	遥かな友に
	春が来た
	春の歌
	春の唄
	春の小川
	春よ来い
	晴れたらいいね
ひ	ビール樽
	曼珠沙華
	ひこうき雲
	人を恋うる歌
	瞳をとじて
	陽はまた昇る
	ひまわり
	ひまわり娘
	ビューティフル・サンデー
	昼
	琵琶湖周航の歌
ふ	First Love
	富士山みたら
	ふじの山
	船はまだかよ
	冬が来る前に
	冬景色
	冬の星座
	冬の夜
	ブラームスの子守歌
	古い顔
	ブルー・シャトウ
	ふるさと
	故郷
	ふるさとの
	ふるみち
	ふれあい
へ	べこの子うしの子
	Best Friend
	ペチカ
ほ	坊がつる讃歌
	北帰行
	鉾をおさめて
	星影のワルツ
	星に祈りを
	星の界
	菩提樹(歌曲集「冬の旅」第五曲)
	穂高よさらば
	螢
	蛍の光
	ホフマンの舟歌
	ポプラ
	牧場の朝
ま	ます
	待ちぼうけ
	待ちましょう
	まっかな秋
	松島音頭
	祭りのよい
	聖母たちのララバイ
	鞠と殿さま
	毬藻の歌
	マロニエの木蔭
み	見上げてごらん夜の星を
	三朝小唄
	三日月娘
	みかんの花咲く丘
	岬めぐり
	水色のワルツ
	みどりのそよ風
	緑の牧場
	港
	港が見える丘
	耳をすましてごらん
む	麦踏みながら
	むこうむこう
	虫のこえ
	村の鍛冶屋
	村祭
め	めえめえ児山羊
	めだかの学校
	めんこい仔馬
も	モーツァルトの子守歌
	もしもピアノが弾けたなら
	もずが枯木で
	紅葉
	木綿のハンカチーフ
	桃色吐息
	森の小人
	森の小径
	森の水車
	もらい泣き
	もりのよあけ
	もんしろ蝶々のゆうびんやさん
や	やさしいお母さま
	椰子の実
	山男の歌
	山小舎の灯
	山寺の和尚さん
	山のけむり
	山の子ども
	山の吊橋
	山のロザリア
	山のワルツ
ゆ	夕方のおかあさん
	夕日
	夕焼小焼
	有楽町で逢いましょう
	雪
	雪國
	雪椿
	雪の降る街を
	雪山讃歌
	夢路より(夢見る人)
	夢のお馬車
	ゆりかご
	ゆりかごの歌
よ	夜明けのうた
	夜明けの唄
	ヨイトマケの唄
	宵待草
	夜汽車
	夜空ノムコウ
	喜びも悲しみも幾歳月
	四丁目の犬
ら	LOVE LOVE LOVE   
り	漁船
	旅愁
	リラの花咲くころ
	リンゴの唄
	リンゴのひとりごと
	リンゴ村から
る	ルビーの指環
ろ	ローレライ
	六騎
	ロンドンデリーの歌
わ	若葉
	若者たち
	忘れな草をあなたに
	わたしの城下町
	ワダツミの木
	わらいかわせみに話すなよ
	童神〜ヤマトグチ〜
	我は海の子

注文フォーム

以下の枠内に必要事項を記入の上、送信ボタンを押して下さい。詳しい注文方法は下をご覧下さい。

代金は定価によって変わります。

  • 定価1500円(本体価格1388円)未満の場合…定価(本体価格+税)+手数料530円(送料300円+代引手数料230円)
  • 定価1500円(本体価格1389円)以上の場合…定価(本体価格+税)+手数料230円 (代引手数料のみ)
お名前(漢字)
郵便番号〒 (半角英数)※例 171-0033
ご住所
ビル・団地名等
お電話番号 (半角英数)※例 03-5291-6221
※必ずご記入下さい。
年齢
Eメールアドレス
※確認メールを返信致しますので、必ず正確にご記入下さい。
Eメールアドレス
(確認のためもう一度)

※必ず正確にご記入下さい。
書籍名(1)
冊数
書籍名(2)
冊数
その他(質問等)
※到着日、到着時間などご希望のある方は、必ずこちらにご記入下さい。
メールを受け取った時点で、自動発送となります。

注文方法

受注完了メール ご注文メールをいただき次第、受注完了のメール(ご注文内容の確認と在庫の有無)を当日〜翌日(土・日・祝日除く)に送信いたします。この時点で受注完了となり、発送させて頂きます。キャンセルはできませんので、あらかじめご了承ください。
ただし、ご注文の商品がその時点で揃わなく発送に時間がかかる場合は、その旨メールにてご連絡致しますので、お客様のご購入の是否をお聞かせください。出荷不可の場合もございますので、その時はキャンセルとなります。
こちらのメールが上記期間内に届かない場合は、メール、お電話にてお問い合わせください。
発送詳細メール 発送後に発送詳細のメールを送信いたします。こちらには到着予定日、お支払い代金、発送伝票番号などが記載されております。お届けをお待ちください。
ご到着日について 下記の地域以外は基本的に発送から最短で翌日午前着のお届けが可能です。日時のご指定などございましたら「ご注文フォーム」のその他(質問等)の欄にご記入ください。但し、出荷状況などにより多少遅れる場合がございます。その際はメールにてご連絡をさせて頂きます。
●発送までの一例(土日祝日が絡まない場合)
【5月1日にご注文】→【5月1日〜2日にメール、発送】→【最短で5月3日午前お届け(但し下記地域は14時以降着)】
※翌日午前着不可の地域(但し翌日14時以降は可)…北海道/青森/岩手/秋田/四国全域/中国全域/和歌山/離島(佐渡含む)/九州全域
また、ご到着日は交通事情により遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。
お支払い方法 商品は、クロネコヤマトのブックサービス(宅急便)の代金引替払いとさせていただきます。配達者が商品をお届けした折に、代金をお支払いください。
送料 送料は定価によって変わります。
  • 定価1500円(本体価格1388円)未満の場合…定価(本体価格+税)+手数料530円(送料300円+代引手数料230円)
  • 定価1500円(本体価格1389円)以上の場合…定価(本体価格+税)+手数料230円 (代引手数料のみ)
6冊以上のご注文 6冊以上のご注文は直接、自由現代社 TEL 03-5291-6221 までお問合せ下さい。
消費税 ページ上に掲載されている価格は全て税込み表記の定価価格です。尚、定価は(本体価格+税)で表記されています。
返品 商品には万全を期しておりますが、万一乱丁落丁などの不良品をお届けした場合は良品と交換いたします。この場合の送料は当社負担とさせていただきます。
不良品以外の返品はお受けできませんのでご了承ください。
日本国外からの購入 商品のお届け先は日本国内のみとさせていただきます。ご了承ください。