魂のフォーク・ソング大全集

魂のフォーク・ソング大全集

著 者:自由現代社編集部
判 型:B5
ページ:384
価 格:2860円(本体2600円+税)
ISBN:978-4-7982-2399-5
発行日:2020年6月下旬

Amazonで購入する 楽天で購入する

内容

70年代を中心に大ブームとなったフォーク・ソング。当時の名曲からマニアックな曲までを余すことなく掲載したギター弾き語り用曲集。時代背景やバンドの変遷などの解説など10人のアーティストをピックアップした特集もあり。【掲載アーティスト】井上陽水/吉田拓郎/かぐや姫/さだまさし/小椋 桂/風/N・S・P…他、多数掲載。

目次

<井上陽水>
  愛は君
  青い闇の警告
  青空、ひとりきり
  あどけない君のしぐさ
  神無月にかこまれて
  帰れない二人
  傘がない
  風のエレジー
  紙飛行機
  帰郷(危篤電報を受け取って)
  氷の世界
  Good,Good-Bye
  心もよう
  リバーサイドホテル
  白い一日
  白い船
  ジェラシー
  人生が二度あれば
  ゼンマイじかけのカブト虫
  二色の独楽
  東へ西へ
  なぜか上海
  Flight(フライト)
  夕立
  夢の中へ
  闇夜の国から

 

<吉田拓郎>
  明日に向かって走れ
  金曜日の朝
  ある雨の日の情景
  お伽草子
  襟裳岬
  春だったね
  結婚しようよ
  元気です
  静(花酔曲)
  人生を語らず
  シンシア
  青春の詩
  せんこう花火
  旅の宿
  たどり着いたらいつも雨降り
  どうしてこんなに悲しいんだろう
  となりの町のお嬢さん
  ともだち
  夏休み
  花嫁になる君に
  マークII
  ペニーレインでバーボン
  祭りのあと
  落陽
  リンゴ
  今日までそして明日から
  おきざりにした悲しみは
  人間なんて

 

<かぐや姫>
  赤ちょうちん
  アビーロードの街
  あの人の手紙
  今は違う季節
  妹
  うちのお父さん
  置手紙
  加茂の流れに
  神田川
  この秋に
  突然さよなら
  好きだった人
  ひとりきり
  僕の胸でおやすみ
  マキシーのために
  雪が降る日に
  青春
  おもかげ色の空

 

<さだまさし>
  雨やどり
  驛舎-えき-
  案山子
  関白宣言
  防人の詩
  童話作家
  線香花火
  天までとどけ
  道化師のソネット
  秋桜
  飛梅
  晩鐘

 

<小椋佳>
  大いなる旅路
  オナカの大きな王子さま
  木戸をあけて
  心の壁
  さらば青春
  しおさいの詩
  少しは私に愛を下さい
  旅仕度
  残された憧憬
  春なんだなぁ
  春の雨はやさしいはずなのに
  ゆきどまりの海
  めまい
  揺れるまなざし
  想い出して下さい
  名もない魚
  六月の雨

 

<風>
  あの唄はもう唄わないのですか
  お前だけが
  海岸通
  ささやかなこの人生
  デッキに佇む女
  22才の別れ
  ほおづえをつく女
  夜汽車は南へ
  Bye Bye
  北国列車
  君と歩いた青春
  忘れゆく歴史

 

<N・S・P>
  あせ
  面影橋
  線香花火
  雪どけ水はつめたくて
  さようなら
  八十八夜
  弥生冷たい風
  夕暮れ時は淋しそう
  雨は似合わない

 

<ザ・フォーク・クルセダーズ>
  帰って来たヨッパライ
  悲しくてやりきれない
  さすらい人の子守唄
  青年は荒野をめざす
  戦争は知らない
  何のために
  水虫の唄
  さすらいのヨッパライ
  イムジン河
  花のかおりに
  コブのない駱駝
  オーブル街

 

<森山良子>
  愛する人に歌わせないで
  今日の日はさようなら
  歌ってよ夕陽の歌を
  恋人
  この広い野原いっぱい
  さとうきび畑
  禁じられた恋
  まごころ

 

<岡林信康>
  くそくらえ節
  26ばんめの秋
  山谷ブルース
  友よ
  チューリップのアップリケ
  私たちの望むものは
  もずが枯木で
  手紙

 

<その他のアーティスト>
 RCサクセション
  ぼくの好きな先生
 赤い鳥
  誰のために
  翼をください
 あのねのね
  さよならは白い雪文字
 アリス
  今はもうだれも
 石川セリ
  八月の濡れた砂
 泉谷しげる
  春夏秋冬
 五つの赤い風船
  遠い世界に
 イルカ
  雨の物語
  サラダの国から来た娘
  なごり雪
 ウィッシュ
  御案内
 うめまつり
  大原の里
 遠藤賢司
  カレーライス
  遠い汽笛
 大塚博堂
  ダスティン・ホフマンになれなかったよ
 加川良
  教訓I
  高知
 加藤和彦&北山修
  あの素晴しい愛をもう一度
 加藤登紀子
  帰りたい帰れない
 かまやつひろし
  水無し川
  どうにかなるさ
  我が良き友よ
 上條恒彦
  出発の歌
 紙ふうせん
  冬がくる前に
 カルメン・マキ
  時には母のない子のように
  山羊にひかれて
 ガロ
  学生街の喫茶店
 グレープ
  縁切寺
  精霊流し
  追伸
  無縁坂
 河島英五
  野風増
 Kとブルンネン
  何故に二人はここに
 斉藤哲夫
  悩み多き者よ
 佐井好子
  二十才になれば
 ザ・ディランII
  プカプカ
 ザ・ブルーベル・シンガーズ
  昭和ブルース
 ザ・フロッギーズ
  嵐のあとに
 ザ・リガニーズ
  海は恋してる
 下田逸郎
  踊り子
 シモンズ
  恋人もいないのに
 シュリークス
  クジラのスーさん空をゆく
 ジローズ
  青春のわかれ道
 新谷のり子
  フランシーヌの場合
 ダ・カーポ
  結婚するって本当ですか
  宗谷岬
 高田渡
  日曜日
 竹内緑郎と旅行かばん
  江古田スケッチ
 田山雅充
  春うらら
 チェリッシュ
  なのにあなたは京都へゆくの
 友川かずき
  生きてるって言ってみろ
 友部正人
  一本道
 トワ・エ・モア
  ある日突然
  初恋の人に似ている
 永井龍雲
  道標ない旅
 なぎらけんいち
  あんたの故郷へ
 西岡たかし
  上野市(うえのまち)
 西島三重子
  池上線
 猫
  地下鉄にのって
 ノンノン
  さよなら京都
 はしだのりひことクライマックス
  花嫁
 はしだのりひことシューべルツ
  朝陽のまえに
  海はきらいさ
  風
 BUZZ
  ケンとメリー〜愛と風のように〜
 バンバン
  「いちご白書」をもう一度
 飛行船
  遠野物語
 ビリー・バンバン
  さよならをするために
  白いブランコ
 ピンク・ピクルス
  一人の道
 フォー・セインツ
  小さな日記
 ふきのとう
  雨ふり道玄坂
  思い出通り雨
  風来坊
 古井戸
  ちどり足
 ブレッド&バター
  愛すべき僕たち
  傷だらけの軽井沢
 ブロード・サイド・フォー
  星に祈りを
  若者たち
 ベッツィ&クリス
  白い色は恋人の色
  花のように
 本田路津子
  秋でもないのに
 マイペース
  東京
 松山千春
  かざぐるま
  恋
 村下孝蔵
  初恋
  ゆうこ
 モダン・フォーク・フェローズ
  さよならは云わないで
 もとまろ
  サルビアの花
 やまがたすみこ
  風に吹かれて行こう
 山崎ハコ
  望郷
 山本コウタローとウィークエンド
  落葉の舗道
  岬めぐり
 ラニアルズ
  恋の歌
 六文銭
  雨が空から降れば

ページのトップへ戻る