ジャズ・ピアノ・アドリブ速習帳

ジャズ・ピアノ・アドリブ速習帳

著 者:横岡ゆかり
判 型:菊倍
ページ:112
価 格:1760円(本体1600円+税)
ISBN:978-4-7982-2370-4
発行日:2020年1月下旬

Amazonで購入する 楽天で購入する

内容

難しそうなアドリブが、カンタンなのにカッコいいフレーズですぐ弾ける! 理論だけにとらわれない自由な発想で、ジャズ・ピアノ初心者でも最初からジャズのアドリブ・フレーズが弾けるテキスト。多様な練習問題がドリル形式で構成されており、簡単なアプローチから自分のペースで着実にステップアップできる。

目次

第1章:まずはウォーミング・アップから
■脳と指の回線をつなげよう
 プチ・ブラインドタッチ
 相対音感を鍛える探り弾き
 不思議アレンジでイヤー・トレーニング
 やわらかアタマを目指す“ピアノでモノマネ”
■指を自由自在に動かそう
 意表を突くフレーズ
 速弾きのカギを握る指くぐりと指越え
 パラディドルで究極のトレーニング

第2章:小ワザでお手軽アドリブ
■白鍵だけで弾くアドリブ
 Cメジャー・スケールのアドリブ
 ドレミファソラシドの並べ替え
 ジャズは直球よりも変化球が得意
■挑戦! 華麗なる白鍵フレーズ
 音の跳躍
 即席シーケンス・パターン
 休符は寡黙なる名脇役
■ブルースのアドリブ
 ブルースの仕組み
 どこでも“ブルーノート”
 ブルージーな演出テクニック
 使い方がポイント! ペンタトニック
 ブルースのテクニック
■リズムで“聴かせる”アドリブ
 たった1つの音で歌えるフレーズ
 モントゥーノを弾こう
■モチーフから作るアドリブ
 メロディのモチーフ
 リズムのモチーフ

第3章:仕込みOKで余裕のアドリブ
■めまぐるしく変わるコードのアドリブ
 複雑なコード進行をシンプルに
 自由度の高いマイナー・スケールのアドリブ
 ターゲットを狙い弾き
 コードの構成音をイメージ
 ディレイド・リゾルブ
■演奏家たちのキメのフレーズ
 キメのフレーズ
 オスカー・ピーターソン
 レッド・ガーランド
 セロニアス・モンク
■ジャズの常套句
 メジャー・コード、マイナー・コード共用
 メジャー・コード
 マイナー・コード
 セブンス・コード
 コード進行で覚えておきたいフレーズ
■個性豊かなコード進行
 ノン・ダイアトニック・スケール・コード
 スケール・チェンジでコードをつなぐ
 主なノン・ダイアトニック・スケール・コードと使用例(Key in C)
■テンションを効果的にアピール
 ジャズに必須のテンション
 主なコード・タイプ別テンション使用例
 スケールとテンション
 テンション感あふれるジャジーなフレーズ
■ジャズ・ワルツ
 ジャズ・ワルツとは?
 4分の3拍子と8分の6拍子

第4章:ちょっとプロフェッショナルなアドリブ
■コードからの解放をめざして
 モードとは?
 モード奏法におけるコードとスケールの概念
 モーダルなバッキング・スタイル
 モードとペンタトニックの関係
■アウト・フレーズを作る
 コードやスケールから外れるということ
 代理コードからのアプローチ
 リハーモナイズしてアウトする
 ポリ・コードで浮遊するアドリブ
■ペンタトニックの応用
 ドミナント・セブンス・コードとペンタトニック
 メジャー・セブンス・コードとマイナー・セブンス・コード
 完全4度音程
 自由にインサイド・アウト
■巨匠に学ぶアドリブ・フレーズのヒント
 チャーリー・パーカー
 ジョン・コルトレーン
 ビル・エバンス
■アドリブよもやま話
 アドリブ応急処置法
 手軽にちょっといいアドリブ

ページのトップへ戻る